『ファッションカラー』『ファッションラボ』 編集部ブログ
by F編集部
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
連載コラム
b0220780_1743571.jpg

室長の週刊ミュージックカラー

“色”を愛でること40年。『FASHION COLOR』も統べる会社の屋台骨・企画室の室長による色を感じる音楽案内。

b0220780_17452978.jpg


#08 今はなきコラージュのジャケット
ROLAND HANNA「PLAYS THE MUSIC OF ALEC WILDER」



ハロー、室長です。
今回は朝でも昼でも聴けるゆったりとした感じのジャズ・ピアノの紹介

このアルバムは、ローランド・ハナというジャズ・ピアニストがアレック・ワイルダーという作曲家の曲を演奏したものです。全部で13曲入っていますが、1曲だけヘレン・メリルのヴォーカルが入っていて、その他は全てローランド・ハナのピアノ・ソロです。私のお気に入りの1枚です

全体にゆったりとした感じの曲ばかりが収められていて、このあいだ紹介しましたキース・ジャレットの『メロディ・アット・ナイト、ウイズ・ユー』と雰囲気としては似ているのですが、『メロディ・アット・ナイト、ウイズ・ユー』は夜向きですが、このアルバムは朝でも昼間でもいつでも聴けるという感じです。

私は今はLPプレーヤーをもっていません。LPプレーヤーでLPレコードを聴いていた頃からの愛聴盤であったのですが、CDプレーヤーで音楽を聴くようになってからしばらく、このアルバムを聴かない時期がありました。ある時たまたまこのCDアルバムを見つけて購入し、それからまたこのアルバムを時々聴くようになりました。

今でもこのアルバムは発売されていますが、ネットで調べてみましたらジャケットのデザインが変わっています。ローランド・ハナの顔写真になっています。私はこのコラージュ風のデザインが落ち着いた雰囲気で音楽の雰囲気と合っていて好きだったのですが、どうして変えてしまったのでしょうか。

ライナーノートを見ますと、このアルバムはヘレン・メリルのプロデュースによるものであり、「ヘレン・メリル・プレゼンツ・シリーズ」としてシリーズ化して発売されたもののひとつということです。いつ録音されたものかということは、ジャケットにもライナーノートにも書かれていないのですが、LPレコードの発売当時のライナーノートがこのCDのライナーノートに転載されていて、その中に「1978年現在」とありますので、その頃の録音と思われます。

b0220780_17491749.jpg

Amazonで『PLAYS THE MUSIC OF ALEC WILDER』をGet!

気に入っていただけましたら、
こちらをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ
にほんブログ村
[PR]
by fashioncolor | 2013-01-24 17:51 | 室長の連載コラム
<< 小僧の連載コラム  FASHION LAB最新号が... >>